2014/10/07

三河青い鳥医療療育センターについて
三河青い鳥医療療育センターについて

センター長ごあいさつ

センター長 越知 信彦
センター長 越知 信彦

愛知県三河青い鳥医療療育センターは、前身である第二青い鳥学園を移転改築し、平成28年4月から運営を開始しました。
 三河地域にはこれまで重症心身障害児者病棟が不足していたことから、従来の肢体不自由児施設に、新たに重症心身障害児者の入所機能を加えるとともに、発達障がいをはじめ様々な障がいに即した診療やリハビリテーション医療を行う外来部門もこれまで以上に強化しております。
 施設の運営にあたりましては、障がいのあるお子様と重症心身障がいの成人の方を主な対象とした愛知県東部における医療療育センターとして、利用される方々の人権を尊重し最良の療育を提供すると共に、多様化する福祉サービスに的確に応えていくことを基本理念としています。
 職員一同、常に向上心を持ってそれぞれの役割を果たしながら、利用者の皆様に寄り添ってその生活を支え、将来へ向けての架け橋になりたいと考えております。

ホームへ先頭へ前へ戻る