2021年1月27日

新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い

外来受診(リハビリ含む)をされる方へお願い

※新型コロナウイルス感染症の発生による臨時休業や臨時休校などで自宅待機をされている方は、受診を控えてください。

下記のことをご確認のうえ、受診してください。

1.来所時の検温で37.5度以上(患者様、付き添い)あるときには受診(リハビリ含む)をご遠慮いただき、近医での受診をお願いします。
また最近発熱したことがある場合は
・医療機関を受診し、コロナ感染しておらず、受診など、外出してよいと言われている場合は本人も家族も解熱後2日間(48時間)経過後に受診してください。
・医療機関の受診がない(熱の原因がはっきりしない)場合は解熱後10日間経過後に受診してください。
注:コロナ感染者との接触がないこと

2.コロナ感染者と濃厚接触または濃厚接触の可能性がある、あるいはコロナ感染症特有の症状がある(味覚・嗅覚異常) …近医または保健所に相談し指示に従ってください。

3.会食などについて(接待を伴うような飲食店の利用を含む)
当センターを訪れる方(患者様、付き添い)が、5名以上の会食の機会があった場合は会食後10日間経過後に受診してください。(同居家族のみで5名以上は問題なし)
センターには来られない家族の会食については、下記について聞き取りし、その結果ご遠慮いただく場合もあります。
人数、時間、場所の状況など。

4.旅行などについて 
十分な感染予防ができていれば受診可能です。ただし下記について聞き取りを行い、聞き取りの結果ご遠慮いただく場合もあります。
行先、移動方法、感染予防(マスク、手洗い、手指消毒)、周囲の状況、食事の状況など。

5.鼻汁、咳などの症状について 
風邪症状がある場合はできる限り受診をご遠慮ください。 
下記の場合は受診可能です。
・症状が軽微な場合(発熱なし)
・医療機関を受診してコロナ感染の心配がないと言われた。(アレルギーなど)
注:受付後であっても咳がひどく出ているのが確認されたときは、受診をご遠慮いただき近医での受診をお願いさせていただきます。

センターを利用される際には下記の項目にもご協力をお願いします。

✿マスクの着用
✿自宅での検温の実施(37.5度以上ある場合はご遠慮ください)
✿入口でのアルコール消毒と検温、問診票の記入
✿受診、リハビリなどの付き添いは最小限の人数でお願いします

ご理解とご協力をお願いします。
状況により内容を変更させていただく場合がございますのでご了承ください。

面会の制限について

新型コロナウイルス院内感染防止のため、令和2年3月2日(月)からすべての病棟で面会を制限しています。
着替えなどの受け渡しは、病棟スタッフがロビーへ出てお預かりしますので、守衛室へお声をかけてください。
詳しくは病棟スタッフまで、お尋ねください。

  • 愛知県青い鳥医療療育センター
  • 愛知県済生会リハビリテーション病院
  • 社会福祉法人 恩賜財団 済生会